ふるさと青汁口コミ

お通じの悩みを青汁で解決!

お通じの悩みを青汁で解決!

 

便秘になるとなんとも表現しづらい、イライラに襲われます。

 

お腹になにかぶらさがっているような気もするし、本当に不快感以外の何物でもありません。何日も便意がないことでイライラしてしまったり、精神的にもよくないことが非常に多いです。

 

不快感=ストレスが原因で調子を崩したり、毎月に生理も不順になってきたりとたかが便秘ですが油断ができません。そしてこのこと以外にも便意が原因で思わぬ腹痛や膨張感を感じることも多いと思います。

 

大腸から出るものが出ないで長期間滞在していると腸内のバランスが狂ってきます。特に細菌、悪玉菌が元気なってしまうので、分解時にあの嫌な有毒ガスが発生してしまうのです。こうしたガスが体内から排出しにくくなっていくとそのままガスが溜まっていき、腹痛や変な膨張感に襲われるのです。

 

便秘による腹痛は大腸のゆるみの部分に発生、左のわき腹下あたり違和感を感じることが多いのではないでしょうか。そして、便秘はもっと困った症状の原因があります。

 

それは「肌荒れ」なんです。

 

特に女性の多くが便秘を嫌がるのは肌荒れに直結してくるからなんです。悩む女性には深刻なのですが、便秘が続くことでニキビや吹き出物ができやすくなってしまうのです。

 

そのためにこのガスが排出できない場合は、体内に吸収されていって、血液内に入り込んで全身を駆け巡ります。結果、この有毒ガスが全身を巡り、にきびや吹き出物となって出てきてしまうのです。

 

また、このガスが全身に巡ることにより、頭痛はもちろん肩凝りなどの原因の一つとなります。

 

まだこのくらいの症状ならば、まだまだ回復できます。

 

便秘くらいたいしたことないと思って、そのままにしておくと、高血圧や動脈硬化の元凶となり様々な病気を患う可能性があります。

 

高血圧や動脈硬化はご存知の通り、脳梗塞や心臓病などの生活習慣病の原因となるものの一つです。たかが便秘で最悪、命を落とすことまでありえるのかと思いますが、その可能性があるのです。

 

薬で治療する方法では、常に薬を摂取しないと便が排出されないことになってしまいますので、便秘に解消に良いと言われる食物繊維等をたくさん含むものを毎日食べるように心がけてみましょう。

 

そして食物繊維の豊富にあり、オススメできる代表格が青汁なんです。

 

青汁の中にはコップ1杯で2〜2.5g程度の食物繊維を摂取できるアイテムなんです。

 

ただし、注意して頂きたいのは青汁=便秘を改善ができるわけではありません。青汁はあくまで補助。やはり基本はバランスの良い食事に適度な運動し、そこで青汁を取り入れることで、いまの生活を手軽に改善できるのです。

 

あなたの生活にも手軽に飲める青汁を入れてみましょう!